企業情報

企業理念

モノづくりを原点として社会に貢献する

これを企業理念とし、オリジナル製品を造り続けて90余年。
1929年にはじめてディーゼルエンジンを生産して以来、絶えず時代をみすえた「モノづくり」を進めてきました。
高度成長期には時代の要請にマッチした高出力・高性能を追及し、オイルショック後は省エネエンジン、バブル崩壊後は経済性を重視した低コストと徹底した合理化を図ってまいりました。
そして現在、地球環境を視野に入れたNOx対応などクリーンなエンジンを生み出しております。
当社は「モノづくり」を通じて豊かな社会づくりに邁進している企業です。

環境・技術・伝統

当社の使命

当社は、舶用ディーゼルエンジン及び周辺機器の開発から出荷、メンテナンスまで一貫した事業活動を通して、顧客に独自の技術力とアフターサービスを提供し満足を得ることを基本とします。
国内外の海運業、漁業等において、市場のニーズにマッチした製品を送り出すことで、長期にわたりステークホルダーの信頼と期待に応えることを目指します。

当社のモットー

良品主義

私たちは、お客様に長期間にわたり安心してご使用いただける
信頼性が高く品質のよい商品を提供することを目指します。

親切第一

私たちは、お客様やお取引先などの関係先とお互いの信頼を大切にすることを目指し、
社内においては仲間の大事な時間をムダにしない仕事をすることを目指します。

人格の修養と技術の錬磨

私たちは、日々研鐟につとめ自己の技術技能を高め人格を磨き協力しあい
会社の発展に貢献することを目指します。

ページトップへ