企業情報

ごあいさつ

代表取締役社長 木下 和彦

当社は1918年の創立以来、船舶用エンジンを中心に船舶推進プラントの総合メーカーとして独自の技術力でモノづくりを進めてまいりました。

当社オリジナルの船舶用低速4サイクルやMDT(マンディーゼル・アンド・ターボ)社2サイクルディーゼルエンジンならびにそれらに適合した高度船舶安全管理システム(HANASYS EXPERT)をはじめとする周辺機器群により、総合的なプロパルジョンメーカーとしてお客様のあらゆるご要望にお応えするとともに、万全のアフターサービス体制で「安心」をお届けいたしております。

また、「クリーン・イズ・ベスト」を合言葉に、人や地球環境にやさしいエンジンの研究開発に力を注いでおります。新LA形シリーズでは、NOx排出ガス2次規制をクリアするとともに油圧動弁方式の採用により低騒音・低振動・油分飛散抑制を実現して機関室の環境を大きく改善することができました。2014年度には、新たにLA30形機関をラインナップに加えました。さらに、低速4サイクル電子制御ディーゼルエンジンとしては世界初となるLH46LE形機関を市場投入しました。今後は、引続き後続機関を市場投入し、2サイクル電子制御ディーゼルエンジンのラインナップも充実してまいります。

私たちハンシンは常にモノづくりの原点を基盤に、お客様に「満足」をご提供していくことを信条としてニーズに対応した商品の開発を行い、サービスを提供してまいりました。 そして、2018年には創立100周年を迎えようとしております。企業価値の向上を目指し真摯に取り組んできたその歩みを集約し、次の100年でのさらなる成長と飛躍を具現化するため、2014年度より4年間の中期経営計画「Steady Innovation & Evolution 100」を策定いたしました。私たちの計画の全てがお客様の「満足」にお応えすべく日々の努力を重ねてまいりたいと考えております。

今後とも、より一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ